生理中のエッチなら中出ししても妊娠しないという説が間違っている点

バラ
女性にとって毎月の生理ってとても憂鬱に感じるものですね。
個人差はありますが、気分の問題だけでなく体のだるさなどもあったりするので、本当に毎月の生理が嫌な人もたくさんいると思います。

女性でも生理中にエッチなんてする気にもならないと言う人もいれば、反対に生理のストレスからエッチしたくなる人もいるように、男性でも生理中の女性とのエッチが普段よりも興奮する人もいます。

どんな理由であれ、生理中にエッチをする時に「中出ししても妊娠しない?」と疑問に思ったことがある人も多いと思います。
男性のほうから「生理中だから中出ししてもいい?」というようなことを言われた経験がある人もいるかもしれません。

間違った知識をもとにして生理中にエッチで中出しをしているととても危険です。
このページを読んでくれている人には望まない妊娠をして後悔してほしくないので、このページで正しい知識を知っておきましょう。

生理中のエッチは妊娠しないという説は本当?

生理中のエッチなら中出ししても妊娠しない」という説があります。
でも、それは間違いです

これからその理由を順を追って説明していきます。
それと同時に、どうして上記のような間違った説が生まれたのかも見ていきましょう。

精子と卵子の寿命は?

卵子は排卵日に排出され、その寿命は24時間程度となります。
それに対し、男性の精子は2、3日から長いと1週間ほどの場合もあります。

生理中のエッチは妊娠しないという説が生まれた理由

生理が始まった時には排卵日から何日も経過していますから、すでに卵子の寿命は終わっていると考えられます。
だから「生理中のエッチなら中出ししても妊娠しない」という説が生まれたんだと思います。
その点だけを見れば間違っていないと思いますが、実は大きな見落としがあるのです。

排卵日から生理までの日数は個人差がほとんどない

生理の周期は一般的に28日~35日と言われます。
その周期は個人によってかなり異なりますし、同じ人でも体調などによって簡単に変化することがあります。

しかし、排卵日から生理までの期間(日数)というのはほとんど個人差がないらしく、ほぼ一定だとされています。
排卵日から約14日で生理が始まります。(前後1日程度の個人差はあるらしい)
参考に「基礎体温の変化とからだの変化の関係をグラフで解説」のページでも紹介した基礎体温のグラフを以下に貼っておきます。
基礎体温の変化のグラフ
つまり、このことからわかるのは「生理が始まってから排卵が起きるまでの日数に個人差が表れる」という点です。

もし、生理が終わってから2~3日で排卵が起きたとしたらどうなるでしょう?
その生理中にエッチで中出ししていたら、その精子はまだ生きている可能性があります。
つまり、妊娠する可能性があるのです。

まとめ

女性なら自分の生理周期は自分が一番分かっているのが当たり前ですが、体調やストレスなどによって生理周期なんて簡単に変わってしまうものです。
その変わる日数というのは先ほど説明したように「生理開始から排卵日までの日数」なのです。

生理が何日続くのかや生理が終わってから何日で排卵が起きるかなんて、いつも同じとは限りません。
精子の寿命が最大で1週間ほどある可能性も考えると、生理中のエッチでもきちんと避妊をすべきです。

最近では0.03mm以下の薄いコンドームもたくさんの種類が販売されています。
0.01mmや0.02mmの薄さのコンドームだと男性側も装着していることがわからないレベルらしいので、彼氏が生でエッチをしたがる人だとしても一度は試してみる価値はあると思います。

望まない妊娠をして体や心が傷ついたり負担が大きいのは女性のほうですから、自分のために正しい知識を身に付けておきたいですね。