彼氏に虫歯がある時にキスをすると虫歯はうつる?

キス
もし自分の彼氏に虫歯があるとしたら、いくら大好きな相手だとしてもキスをするのに抵抗が生まれるのは仕方ないと思います。

虫歯のある相手とキスをすると、虫歯は移ってしまうのでしょうか?
これは相手が彼氏や夫だけでなく、自分の子供の場合にも共通する疑問ですね。

相手の虫歯が自分に移されても嫌でしょうし、逆に自分の虫歯が相手に移ってしまっても良くありませんので、この機会に正しい知識を身に付けておきましょう。

虫歯は人にうつる?

いきなり結論から言いますと、虫歯は人にうつります

例えばキスのような直接の接触はもちろん、コップの回し飲みや同じ箸を使ったりすることでも移ります。

小さなお子さんがいる家庭などでは、虫歯がある大人が使ったスプーンでお子さんに食べさせてあげたりすると、それによって虫歯の菌が移ってしまいますので注意しましょう。

どうして虫歯は人にうつるの?

ミュータンス菌
虫歯になる原因は「ミュータンス菌」という細菌です。
一般的にわかりやすいよう「虫歯菌」と呼ばれることもあります。

ミュータンス菌(ミュータンスきん、学名:Streptococcus mutans)とは、ヒトの口腔内にも存在し、う蝕(虫歯)の原因菌のひとつである。虫歯菌の別名でも有名。ミュータンス菌 – Wikipedia

虫歯がある人の唾液にはこのミュータンス菌が含まれているため、キスやスプーンの使いまわしによって虫歯がうつってしまうのです。

軽いフレンチキス程度でも虫歯菌はうつる?

ここまでの内容を読んできた人なら、

「唾液が混ざり合うほどのディープキスならわかるけど、軽いフレンチキス程度でも虫歯菌はうつるの?」

と疑問を持つことと思います。
虫歯の原因である虫歯菌(ミュータンス菌)が他人にうつってしまう原因は唾液であることはすでに説明したとおりですので、唾液がうつらない程度の軽いフレンチキスであれば、虫歯もうつったりしないと考えて良いでしょう。

もちろん、唇にわずかな唾液が付着しているのが誰でも普通でしょうから、可能性は完全に0とはいえません。
でも、その可能性はほとんどないと考えていいと思います。

虫歯菌がうつったら絶対に虫歯になる?

虫歯菌がうつったからといって、確実に虫歯になるというわけではありません。
虫歯にはなりやすい人となりにくい人がいます。

例えばすでに歯周病になっていたり、甘い飲食物が好きでよく口にしているような人は、虫歯になりやすい状態であると言えるでしょう。

それ以外にも、口の中の唾液の量がいつも少ない、つまりいつも乾き気味のような人は虫歯になりやすいと言えます。
なぜなら唾液には抗菌作用があり、口の中での細菌の繁殖や口臭を防いでくれる効果があるからです。

口の匂いに関しては以下のページも関連していますので、もしよかったら参考にしてみてください。
関連ページ:寝起きの時に口の匂いが臭くなる原因
関連ページ:口の匂いが臭くなるのを予防する方法

虫歯は勝手に治らないので、早めに治療しましょう

虫歯というものは自然に治るものではありませんので、もしあなたやあなたの彼氏・お子さんに虫歯がある場合は早めに歯医者に行って治療してもらったほうがいいですね。

歯医者に行きたくない気持ちは私もとてもわかりますが、やっぱり恋人同士なら思う存分キスしたいですし、自分に虫歯があるせいでお子さんにうつしてしまうのは絶対に避けたいですからね。

また、今現在は虫歯のない人でも虫歯はいつできてしまうかわかりませんから、普段からの歯みがきを丁寧にする習慣を身に付けることが大切です。
笑ったときなど、人の印象に歯はとても影響しますので、ホワイトニング成分が入った歯磨き剤を選んでおくと、虫歯予防だけでなく歯の美白効果も期待できるので一石二鳥です。