背が高いことを悩んでいる女性が傷付く時とは?

背の高い女性
厚生労働省が発表した日本人女性の平均身長は157.8cmだそうです。(2012年)
もちろんこれは平均の数値ですから、実際には150cm以下の子や170cm以上の方も含んでいることになります。

一般的に女性で背が高いというと165㎝~170㎝以上ということになると思います。
このぐらいから上の背の高さになるとコンビニなどに入っただけでも目立ってしまうし、恋人を選ぶときにも相手の身長がその後の進展要因の一つになってしまったりします。
平均ぐらいの身長の方なら自分の身長が恋愛に悪影響を及ぼすことがないので、その分得していると言えるかもしれません。

また、背が高いことは服や化粧でごまかすことができないので、とても大きな悩みですね。
「モデルさんみたいだね」なんて言われることもあるかもしれませんが、実際にモデルの職業に就いてるわけでもなければ、高い身長の女性は損をすることのほうが多いのが現実です。

このページではそのような高身長の女性の悩みに焦点を当て、考えてみようと思います。

身長の高い女性が傷つくとき

身長が高いことをコンプレックスに感じている女性はたくさんいます。
そのような方に対して周囲の人は無神経な言葉や対応をすることがあり、そのことが身長の高い女性をさらに傷つけることになります。
以下にその一例を挙げてみます。

  1. 「デカイ」という言葉。
  2. 女じゃないと言われる。
  3. 学生時代に何のスポーツやってたの?と聞かれる。
  4. すれ違った後にヒソヒソ話しているのが聞こえる。
  5. 会う人の9割に「背高いね」と言われる。
  6. ヒールのある靴を履くと必ずなにか言われる。(ヒール含めて何㎝?など)
  7. 姉御肌のキャラにされがち。

このようなことを背の高い女性なら誰もが経験していると思います。
そしてそれによってさらにコンプレックスを深めてしまうのです。

背が高いことはいいことだと周囲は勘違いしている

上に挙げたような言葉を他人から言われる根本の原因は、

背が高いことはいいことだと周囲は勘違いしているから。

ということに尽きると思います。
むしろ「女でも背が高いことはカッコイイこと」ぐらいに思っています。
男性で背が高いのならまだしも、女性で背が高いことによる苦労を他人は知らないので、そのような認識なのでしょう。

つまり、周囲の人も悪気があって言っているわけではないので、言われた側も怒るわけにもいかず、ただ傷つくだけになってしまうのです。

でもここでよく考えてみてください。
「言う人には悪気がない」という点を見ても分かるように、周りの人はあなたが背が高いことをけなしているのではなく、褒めていたり羨ましがっているのです。
女で背が高いといろいろな苦労があることは周りの人は知りません。
ただ、良い面ばかりが想像できて、それが羨ましく見えているだけなのです。

女性としての内面を見てもらえない

背が高いというだけで「気が強くて、サバサバしている姉御肌」みたいな先入観で見られてしまわれがちです。
でも背が高くても気が弱かったり、妹キャラのような内面の女性はいくらでもいます。
男性に甘えたり頼ったりしたい性格の方もいるでしょう。

身長によって性格が決まるなんてことはありえません。
でも、周りの人は先入観から自分の内面までを見てくれないのです。
身長145㎝の女性と同じような女性としての内面を持っているなどとは想像すらしてくれないのです。
それはとても悲しいことですね。

周りからのその先入観も利用して自分の魅力を作ってしまってはどうでしょうか?
背が高い女性だからこそのメリットや魅力の作り方は「女なのに背が高いことの良い点や魅力とは何か?」のページを参考にしてみてください。