白髪の原因を知って増えにくくするための対処法とは?

髪の毛
髪の毛に関するトラブル・悩みとして誰もが避けることができないのが「白髪が増えてくること」ですね。
白髪が増えてくる年齢は人によって個人差がありますが早い人では10代の頃から、遅い人でも30代あたりには白髪が気になり始めることだと思います。

白髪があるとどうしても年齢を感じさせる印象になってしまうのは事実ですので、染めたりすることで対処している方も多いと思います。
このページでは白髪が増える原因から見ていくことで、今後の白髪の増え方を少しでも抑えられるような対処法などを考えていきたいと思います。

白髪はなぜ生えてくる?

髪の毛の色はその中に含まれるメラニンによって決まります。
何らかの原因によってそのメラニンの量が減ってしまうと髪の本来の色を出すことができず、白髪となって生えてくることになるのです。

メラニンといえば肌にシミを発生させる原因だったりして一般的にイメージの悪いものですが、髪の毛にとってはとても大事なものなんですね。
メラニンについて詳しく知りたい方は「肌を黒くする最大の原因・メラニンとは」とはのページも参考にしてみてください。

メラニンが減ってしまう原因

髪本来の色を出すことができず白髪として生えてきてしまう原因がメラニンであることはおわかりいただけたと思います。
ではなぜメラニンが失われてしまうのでしょうか?

その原因として挙げられるのは、

  1. 加齢
  2. 遺伝
  3. ストレス

が最も大きい原因になります。

加齢や遺伝は避けることのできない要因ですし、ストレスも現代社会では避けることが難しいものだと思います。
だからこそ白髪は誰にでも生えてくるものだと言えるのですが、しかしこれではあまりにも身も蓋もありませんね。
今後生えてくる白髪を少しでも減らせるように、上記以外の原因を挙げてみましょう。

  1. 栄養の偏り
  2. 睡眠不足
  3. 喫煙
  4. 妊娠・出産による女性ホルモンの乱れ

これらの要因は自分の努力によって改善することができますね。
そしてこれらの要因は白髪の原因になっているだけでなく、多くの肌トラブルの原因とも共通しているものです。

つまり上に挙げた要因を改善するよう努力すれば、同時に肌も綺麗になってくるので一石二鳥なのです。

まずは睡眠を見直してみる

ベッド
私が個人的におすすめする第1の対処法は睡眠を見直すことです。
睡眠不足が白髪を発生させる原因になっていることは上記のとおりですし、睡眠をきちんととることでストレス解消も同時に期待できるからです。

睡眠によってストレスが解消・軽減できたりするのはほとんどの人に共通していると思いますので、まずは睡眠について考えてみてはいかがでしょうか?
質の良いマットレスに変えてみたり、布団や枕を変えるだけでも睡眠の質はかなり変わると思いますよ。

睡眠の効果を充分に得るために

仕事などが忙しくて睡眠時間を充分にとれなかったり、不規則になってしまうことは現代社会では致し方ないことなのかもしれません。
ただ、だからといって諦めるのではなく、その環境の中で今より少しでも良い睡眠がとれるように改善できる点を探して実践することが大事だと思います。

質の良い睡眠をとるための改善点の例として、

  1. 寝る前にはスマホやテレビなどの光の刺激を避けるようにする。
  2. 寝る前にはコーヒーやたばこは避けるようにする。
  3. お風呂はシャワーだけで済ますのではなく湯船に浸かって体を温め、リラックスさせる。
  4. お風呂から出た後にストレッチなどを行うとよりリラックス効果を期待できる。
  5. 睡眠効果の高い22時~2時の間に寝るようにする。
  6. 5時間~7時間ぐらいの程よい長さの睡眠時間にする。(長過ぎは良くない)

などが挙げられます。

つまり、単純に睡眠時間を長くとれば良いというわけではなく、その質を高めるために努力するという点がポイントですね。
質の悪い睡眠を長時間とるよりも、質の良い睡眠を短時間とるほうが効果的だとも言えますね。

最近の研究では「睡眠時間が5時間~7時間ぐらいの人よりも、8~10時間以上の人のほうが死亡率が高い」という結果もあります。
参考サイト:睡眠時間と死亡との関係 – JACC Studyの研究結果

もちろん短過ぎなのも良くないですが、死亡率が低いという研究結果から見ても5時間~7時間ぐらいの睡眠をとることが、髪や肌などの美容にとっても最も効果的なのではないでしょうか?

早かれ遅かれ染めることになるのなら…

白髪は誰にでも生えてくるものです。
ただそれが個人差によって早いか遅いかの違いでしかありません。
であるならば、早かれ遅かれ染める必要があるということでもあります。

しかし髪を染めるという行為は髪や頭皮にダメージが発生するものが多く、正しい商品の選び方や染め方を知っておかないと白髪を染めることができたとしてもパサつきや抜け毛・切れ毛など、それ以外の髪のトラブルに悩まされることになってしまいます。

色々な染め方がある中で、脱色剤を含んでいないヘアマニキュアタイプのものは髪にダメージがないのでおすすめです。
特に白髪の場合は髪の色素がすでに失われている状態なので脱色をする必要がなく、脱色剤を含まないヘアマニキュアはとても相性が良いです。

おすすめアイテム

【POLA】グローイングショット カラートリートメント
白髪染め
POLAのグローイングショットは「カラートリートメント(Treatment:治療)」という名前の通り、白髪を染めると同時に髪のダメージを補修することができます。
染める際には、お風呂でのシャンプー後に使っているリンスやコンディショナーの代わりに使うだけでよく、付けて5分ほど待ってから洗い流すだけなので手間もほとんどかからないのがメリットです。
白髪染めは定期的にする必要があるので、毎回美容院に行ってやってもらうと結構なお金がかかってしまいますね。
白髪の場合は脱色をする必要がないので簡単に自分で染めることができますので、一度ご自身で試してみてはいかがでしょうか?
黒色と茶色がありますが、最初は茶色から試すほうが不自然な仕上がりになりにくいのでおすすめです。
【POLA】グローイングショット カラートリートメント公式サイトはこちら