目の下にできたくまを消すために今すぐできる対処法

女性の目元
目の下にくまができてしまったくまを何とかしたい!という方のために、このページではその対処法について説明していきたいと思います。

あなたの目にくまができてしまった原因はもう特定できていますか?
もしまだ原因がはっきりしていないようでしたら「目の下にくまができる原因を知って黒くなるのを防ぐためには?」のページを読んでまずは原因を特定してみてください。

原因を特定することができたなら、くまを消すための対処も的確に実践できますね。
さらにあなたにとっての原因となっているもの以外の対処法も実践すれば、今後もくまに悩まされることはなくなるかもしれませんよ。

睡眠不足やストレスが原因の場合は簡単に原因を取り除けない

仕事や家事などで毎日を忙しくしている現代人にとって、睡眠不足やストレスを解消するのは簡単ではありませんね。

原因が睡眠不足の場合は、睡眠効果が高いと言われる22時~2時の間に寝るようにすると、睡眠時間は短くても濃度の濃い睡眠をとることができます。
それができない場合でも、ちょっと時間が空いた時に1~2時間仮眠をとるだけでも睡眠の効果は得られますので実践してみてください。

ストレスが原因となっている場合に、そのストレスを無くすというのも簡単にできるものではありません。
ストレスなんてものは無くすことができるのなら、とっくに無くしているはずだからです。

このように睡眠不足やストレスが原因でできてしまう目の下のくまは、原因がわかっていてもその原因を簡単に取り除くことができないという特徴があります。
ではどうすれば良いのでしょうか?

睡眠不足やストレスによって血流が悪くなっていることが原因

睡眠不足やストレスによって目の下にくまができてしまうのは、それらの原因によって血流が悪くなっているからです。
目の下の皮膚は特に薄くデリケートなので、血流の悪さが表面上に出やすいのです。

つまり、睡眠不足やストレスという原因自体を取り除くことができなくても、血流が悪くならないよう対処することで目の下にくまができるのをある程度防ぐことができるわけですね。
血流を良くするためには、

  1. 冷え性の方はなるべく体を暖かく保つようにする
  2. タバコを吸う方はなるべく吸わないようにする
  3. 蒸しタオルや専用のケア用品によって目の周囲の皮膚を温める
  4. 目の周りの筋肉を意識的に動かすことでマッサージ効果を得る

などが挙げられます。

短期的な効果が期待できるおすすめの対処法

上に挙げた対処法の中でも特に短期的な効果が期待できるのは「目の周囲の皮膚を温める」と「目の周りの筋肉を動かしてマッサージ効果を得る」の2つです。

血流を良くするために目の周囲を指で直接マッサージする方法もありますが、血流を少しでも良くしたいという心理からどうしても強くマッサージしてしまいがちなので、私としてはあまりおすすめはしません。
強くマッサージすると皮膚の中でメラニンの生成を促してしまい、余計に黒ずんでしまう可能性があるからです。

そのような理由から指で直接マッサージするのではなく、目の周りの筋肉を意識的に動かす方法を今回は例として挙げました。
この方法なら皮膚でメラニンが生成されるほどの刺激にはなりませんのでおすすめです。
もちろん周りに人がいない場所で実践してくださいね。他人から見た時にとても不気味ですから(笑)。