ある時から急に乳輪にムダ毛が生えてくる原因は何か?

女性のバスト
女性の乳輪にムダ毛が生えているのだけは絶対に許せない!という男性は非常に多いです。
女性の胸、つまりおっぱいを神聖なものとして捉えているためなのかはわかりませんが、女性も男性と同じ人間ですから、乳輪にムダ毛が生えてくることぐらいはおかしいことではありません。

しかしそのような理由で恋人があなたに幻滅してしまったり、女性としての魅力を感じなくなってしまったら大問題ですね。
今まで乳輪にムダ毛が生えてくることなんてなかった人でも、ある時急に生えてくることがあります。
それはどうしてなのでしょうか?

乳輪にムダ毛が生える原因

もともと女性でも乳輪に数本のムダ毛が生える人もいます。

しかしそれまで乳輪にムダ毛が生えてくることがなかった人が、ある時急に生えてくることがあるのはホルモンバランスが乱れたことが原因です。

男性のからだに女性ホルモンが存在するように、女性のからだにも男性ホルモンが存在します。
しかし女性のからだは男性ホルモンよりも女性ホルモンのほうが量が多いので、男性ホルモンの影響をあまり大きく受けることはありません。
だからこそ女性らしい体つきが維持できていたり、生理や妊娠があると言えます。

しかし何らかの理由でそのホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまったらどうなるでしょうか?
からだにムダ毛が生えやすくなってしまうのです!
それは乳輪だけとは限らず、腕や脚・ひげが生えてくることもあります。

乳輪に毛が生えてきた時はからだの他の部分も毛深くなる

男性だと乳輪に毛が生えるのはごく一般的ですが、それでも濃い毛は数本程度です。
男性の人でももともと乳輪の周りというのはあまり多くの毛が生える部分ではないのです。
ですから男性に比べて女性は男性ホルモンが少ないため、乳輪の周りにムダ毛が生えることがあまりないのです。

それなのにホルモンバランスの乱れによって乳輪にムダ毛が生えてきたとしたら、からだの他の部分も毛深くなってきている可能性が高いです。

本来、人間のからだは乳輪の周りよりも腕や脚のほうがムダ毛が生えやすいものです。
あなたの腕や脚のムダ毛が以前よりも濃くなってきてはいないでしょうか?
鼻の下やあごにヒゲが生えてきてはいませんか?

もしそれに当てはまるとしても、すでに生えているムダ毛は正しく処理すれば大きな問題にはなりませんので大丈夫です。

それよりも今後ムダ毛の量が増えたり濃くなったりしないために、女性ホルモンを正常に分泌させることを心がけた生活をするようにしましょう。
ホルモンバランスが正常に戻れば、またムダ毛は薄く少なくなってくるものです

ムダ毛を剃る時に黒ずみを起こさないようなやり方に関しては「肌荒れや黒ずみの原因にならないための正しいムダ毛の剃り方」のページも参考にしてみてくださいね。

妊娠・出産の時期は特に注意したほうがいい

妊婦のおなか
女性にとって妊娠・出産というのは人生の喜びの一つかもしれませんね。
でも、妊娠・出産を機にからだが毛深くなる人もいます。
その原因はこれまでに説明したように「女性ホルモンの乱れ」によるものです。

そもそも妊娠や出産によるからだの変化は女性ホルモンの働きによるものですから、その時期は女性ホルモンが大きく変動します。
その影響で腕や脚・女性器(まんこ)の毛が濃くなったりする可能性があるのです。
出産し終えれば元に戻る可能性ももちろんありますが、戻らない人もいるようです。

女性ホルモンについては「2種類の女性ホルモンのそれぞれの働きや生理周期との関係」のページで説明しているのですが、何よりも大事なのは食生活や生活習慣の乱れを無くし、健康的な生活を維持できるかにかかっている部分が大きいと思います。

普段はその影響が「女性ホルモンの乱れ」に繋がるまでいかなくても、生理中や妊娠・出産の時期はからだが特にデリケートになっていますので、注意して生活するといいと思います。