シミを消すためのレーザー治療とはどんなものか?

日焼け止めクリーム
顔や体にできてしまったシミが老人性色素班という種類のものである場合、そのシミを美白系の化粧品で消すことは難しいのが現実です。

そのようなシミを消すには一般的にレーザー治療によって消すことが多いですが、レーザー治療ってそもそも何なの?という方のために、このページではレーザー治療の概要の説明とその注意点などを書きたいと思います。

レーザー治療とは?

レーザー治療とは、美容系の皮膚科やクリニックなどで行われるシミを消すための治療のことをいいます。
シミがある部分にレーザーを照射して皮膚を軽いやけどのような状態にし、その後新陳代謝が行われることでシミがない元の状態に戻すという仕組みです。

料金面ではお店によっても異なりますが、数ミリのシミで数千円という感じが一般的です。
これでも昔に比べて安くなったとは言われていますが、シミが広い範囲や複数ある場合にはよく考える必要があります。

また、一度のレーザー治療でシミが完全に消えるという保証はなく、症状によっては何度か通って治療を行う必要もあるので、その場合は費用もその分かかってしまいます。

レーザー治療の注意点

シミの種類の一つに肝斑(かんぱん)※というものがあるのですが、もしあなたのシミがこのタイプのシミの場合、レーザー治療を行うと逆にシミを濃くしてしまう危険性があります。
レーザー治療には料金以外のリスクもあるということをまず理解して、美容クリニックや美容皮膚科などに行く場合には、経験豊富で評判の良いところを事前によく調べてから行くと良いと思います。
※ 両目の下、頬のあたりにうっすらと広い範囲でできるシミ。肝臓の形に似ている。

インターネット上で調べる際には、サクラの評価やウソのコメントなどもたくさんある前提で調べることが大事です。
時間をかけてなるべく多くのサイトを見て調べていると、

なんとなくあの病院なら大丈夫そうな気がする。

という病院が少しずつ見えてくると思います。

このあたりの感覚はネット検索に慣れているかどうかの経験も関わってくるので一概には言えませんが、自分はネットに慣れていないと自覚がある方は特に時間をかけて多くのサイトを調べるほうがいいと思います。

病院に直接電話で問い合わせてみる場合にはその言葉遣いや対応だけでなく、レーザー治療の危険性やデメリットなどもきちんと説明してくれるようなところがいいと思います。
病院選びで失敗しないように特に注意してくださいね。